外薗昌也

ギャグから始まり。 ファンタジー、SFと移行していき、今はホラー。 何故こうなったのか?とよく尋ねらる。 昔、ある俳優さんから 『役者はお祓いはしないんですよ』と教えられて驚いたことがあった。 厄と役をかけて、悪いことや災難も芸の肥やしである、と考えるそうで、だから厄払いはしないのだとか。 言われてみれば、私も災難や不愉快な体験を作品にフィードバックすることがよくあった。 そしてそういう作品は受けることが多かった。 傷ついたこと、人を傷つけたこと、失敗したこと、悲しかったことが沈殿し重なりやがて層となって形を成したのが私の作品なのだろう。 ホラーに傾倒していったのは、多分そこらへんにあると自分で思っている。

作品情報

inugamikaithum

犬神・改

『鬼畜島』『エマージング』の外薗昌也、初期の代表作が加筆・修正により新生! 退屈な毎日に絶望する少年・島崎史...
作品情報

emerging03

エマージング

新宿で、ある男が大量の血を吐き、謎の死を遂げる。彼の検死をした小野寺と関口はその死因がウイルス性の感染症だ...
作品情報