山崎峰水

1988年、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて発表された「眼鏡綺譚」にてデビュー。1999年に「月刊エースネクスト」(角川書店)で連載された「MAIL」は映画化もされ、初のヒット作に。2000年から16年間連載された「黒鷺死体宅配便」(原作:大塚英志)は、単行本累計160万部のベストセラーとなり、代表作となった。また、山崎浩名義では子供を中心とした情感あふれるタッチの漫画や、児童文学の挿絵等も手掛けている。

作品情報

magayume-ai

マガユメ

眠ったら、あの男がやってくる。毎晩少しずつ近づいてくる、黒い男。その顔を見た者は──… 大ベストセラー「黒鷺死...
作品情報