モテたい! マイナーマンガに多少詳しいだけでチヤホヤしてくれそうなサブカル女子に特化してモテたい!
そんな思いで立ち上げたエクストリームマンガ学園ですが、思った矢先の2本目でついうっかりTAXIを公開してしまい、ご覧の通りのこのザマです。モテない。見開きで暴走タクシーが内臓をグッチャグチャにばら蒔いて人間を人間だったものにした上で、親父が死んだり生き返ったり最終的にハッピーエンドになる話とか公開しても、一切モテない! 自業自得!

とまあ、それでも最低限の裏話は聞いとかにゃならんなと、「谷口先生なんなんですかこの話は」と、いつも通り口角泡を飛ばし下品に電話インタビューを敢行したところ、

いや、ネタがかぶってると思われてるけどリュック・ベッソンのTAXiより早いでしょ。
いや、元ネタはマッドマックス1のカーチェイスシーンとブレインデッドでしょ。
いや、ノイズミュージックでしょ。メルツバウでしょ。MC5でしょ。
極限まで突き詰めたら快感と不快感の境目なんてないでしょ。
そういう「かっこよすぎて縛りきれないもの」を何でも入れられる俺の脳内フォルダの名前が「サイコ」って言葉でしょ。

という非常にタメになる話が聞けてしまい、たまには好きなマンガと真剣に向き合ってみてよかったなと感じております。漫画家さんと話すのは、とても面白い。(気づくのが遅い)

ということで「セイギノミカタ」と「TAXI」で一気にサイコ工場ファンになってしまった皆様、なんとサイコ工場がこの度電子書籍化されました!今回公開した2本以外にも、個人的大オススメの「ピノキオ」など傑作揃いですのでこの機会に是非! さらにさらに、まだまだ単行本未収録作品も存在する(ダンボールが人を殺すだけの話とか)とのことなので、皆さんの反応次第ではアレがアレになるかも知れませんし、次回以降も「読んで終わり」じゃない仕掛けを仕込んでいきますので皆さんよろしくお願いします。
ふざけた企画だと思われたくないので将太の寿司の話も混ぜませんでした! 以上!

《初出》サイコ工場単行本 平成9年9月6日発行  @リイド社
TAXI  恐怖の館DX 1997年3月号
更新日

劇画狼

vvolfbooks

マイナーマンガ紹介ブログ・なめくじ長屋奇考録の管理人&特殊出版レーベル・おおかみ書房編集長。得意ジャンルはエロ劇画とコンビニコミックス。好きなマンガは将太の寿司。