画力の無駄遣い
才能の無駄遣い
我々は理解出来ない積み重ねに遭遇した時、よくそんなことを言う。
だがここまでになるとどうか。「大切なことは全部マンガが教えてくれた」とか生ぬるいことを抜かしている皆さん。見たか、これが「ただ面白いだけで人生に何の影響も与えない完全なる無」、未知庵作品です。

シュール?
不条理?
バカホラー?
どれでもないし、どうにもならない。
絵はメチャクチャ上手い。描き込みもすごい。女性キャラは異常に美人。アイデアも圧倒的。でも、諦めたらそこで試合終了だとかそういったことは一切描いてない。
描いてあるのは「七味の妖精に絡まれたり感謝されたりする話」とか「メイド喫茶に住む剛力の悪魔の話」とか「筋肉質な笠地蔵的な話」とか「性欲で回るドライヤーの話」とか「寝てる時に喧嘩する指の話」とか「少年ファラオ」とか「動揺すると目が泳ぐ(空中を)話」とかですからね、何言ってるか分かんないでしょう?
載ってる話の大体の内容を書いてるんですが、僕にも分からないんですよ。
今挙げた話はすべて単行本『三時のお水』と『きなこ体操』に収録されているのでこれを読んで、一歩でも人生を動かしてみろって話。
でもこういう作品がどんどん単行本化される世界が健全であることには変わりはないですからね。今回紹介した「餅」は単行本未収録作品なんですが、それ以外にも色々と残ってますからね。「入れ歯」とか「焼き芋」とか。(内容は想像におまかせします)
ということで未知庵先生の新作が掲載される『Nemuki+』7月号が、タイミングよく6月13日発売です。
サブタイトルをこっそり聞いてしまいましたが、「ヘチマ」とのこと。絶対悪い話やん。
そしてオガツカヅオ先生の連載『ことなかれ』も載っているので、エクストリームマンガ学園大好きなマイベストフレンドの皆さんは必読ということになります。
お前はネムキ編集部の回し者か、と言われるくらい堂々とリイド社の得にならない宣伝ばかりで申し訳ないですが、誤解の無いように言っておくと、僕は日本一のリイド社の回し者です。これからもよろしくおねがいしま~す。

次回、悪いBLが来る!




《初出》
『餅』 Nemuki+ 2015年3月号掲載 単行本未収録
『乳』 2013年HONKOWA3月号増刊 眠れぬ夜の奇妙な話 掲載
      単行本『未知庵の② きなこ体操』収録

《未知庵先生情報》
単行本『三時のお水』 http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=16336
単行本『きなこ体操』 http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=17260
Nemuki+ 2017年7月号(6/13発売)  http://publications.asahi.com/ecs/105.shtml

未知庵先生のサイトやSNSはよく分かりません。
僕が打ち合わせしていた人も、未知庵先生本人かどうかすら、よく分かりません。

更新日

劇画狼

マイナーマンガ紹介ブログ・なめくじ長屋奇考録の管理人&特殊出版レーベル・おおかみ書房編集長。得意ジャンルはエロ劇画とコンビニコミックス。好きなマンガは将太の寿司。