ホラーマンガファンの皆さま、お待たせしました。レアなやつです。
春に紹介させてもらった『鬼貫きの針』は、あくまで「多くの方に呪先生作品を知ってもらおう」という意味合いでキャッチーさを重視した結果それほど入手が難しくない作品だったので、コアなホラーファンの方はもう一歩踏み込んでくれと思われていたと思います。
大丈夫、今回はちゃんといい仕事しました。
単行本未収録作の中でもファンの間ではトップクラスに人気の高い問題作『七色の脳みそ』です。
今回、この伝説の名作をエクストリームマンガ学園で掲載させていただくにあたり、わたくし、血のにじむような努力をいたしました。

その経緯を説明すると、
「呪先生、『鬼貫きの針』以外にも何かください!」
「いいよ。はい、『七色の脳みそ』」
という感じです。
男とは何ぞや。「面白いものを伝えたいという気持ちを貫き通すことと見つけたり」、ってなもんですよ。

呪みちる先生、ありえないほどの切れ味のガチホラー以外に、「ちょっと実話怪談風」みたいな作品を描かれることがあり、今回の『七色の脳みそ』はやや後者の作品だと思うんですが、読めば読むほど今僕が言ったことが嘘だと分かりますね。こんな話、本当にあるわけではないですからね。
などと、いつも通り適当なことを抜かしつつも、呪先生のマンガは全て単行本化されるべきなので、それを応援する我々も、全力で力をつけなければなりません。
いい機会なので面白いマンガを発見する力をつけるのに最も大事なことを皆さんに教えておくと、「農薬や添加物がバカほどぶっかけられた食い物を食う」というのが一番です。
これはもう完全に断言しますが、酸化しまくった思考回路を持たないと、娯楽を娯楽として消費できなくなります。有機野菜ばっかり食ってると、実写版ドラえもんの車のCMとかを面白く感じるようになってしまいますからね。
と、あまり怒られないうちに締めに入りますが、この作品を紹介することで僕が皆さんに伝えたいことは、「化学物質で作った体はケンカとセックスが強い」ということです。
健康食品で作った精子は、悪!!
どんかんなチクビは、悪!!
びんかんなチクビは、善!!

「どんかんなチクビは悪!!」で有名な意志強ナツ子先生の『魔術師A』、皆さん読みましょう。
次回は8/12。エクストリームSF(すこしふしぎ)をやります!



《初出》
月刊まんがグリム童話 2005年6月号 

《呪先生情報》 公式ブログ・掲載情報 http://noroimichiru2011v.blog.fc2.com/
恐ろし屋 呪みちるページ https://osoroshiya.com/creator/noroi-michiru/
↑色々無料で読めます。この中での個人的好みは「人造人間の怪」と「炭焼き又六」
エクストリームマンガ学園 『鬼貫きの針』 http://leedcafe.com/webcomic/exmanga016/ 
呪みちる初期傑作選Ⅲ「真夜中のラジオ体操」、近日詳細発表! 多分!

更新日

劇画狼

マイナーマンガ紹介ブログ・なめくじ長屋奇考録の管理人&特殊出版レーベル・おおかみ書房編集長。得意ジャンルはエロ劇画とコンビニコミックス。好きなマンガは将太の寿司。