すべての“異形”、そしてすべての “誰とも相容れない歪(いびつ)な魂”は、「隣にぴったりとはまり込むピース」を久正人に探してもらうために存在する。


という個人的メチャクチャかっこいいフレーズを最初に思いついた時点で燃え尽きてしまったので、ここから↓を書くのに一週間、脳細胞も指もピクリとも動きませんでしたが今日はそういう話。
信じられないですよね。久正人先生が来てくれたんですよ。既に「マンガ好きならその名を知らぬ者はいない」レベルの人気作家さんですが、今回キュウレンジャーファンの方も読みに来てくれてる可能性があるので一応説明しておくと、
「描く作品、すべてが最高傑作」という作家さんが稀におられますが、その中の一人と思っていただいてまったく差し支えありません。ということです。(説明になってない。要するに、すげー面白いということです)

普段から個人的に久先生作品を褒める時に「パズル」「パズル」と馬鹿みたいに繰り返していますが、本当に作品のほとんどのオチが「部品をすべてバラバラにした時計を風呂桶の中に入れ、グルグル水をシャッフルした後に、その時計が元通りになってる」みたいな着地をするんですよ。
『エリア51』と『ジャバウォッキー1914』を読んでいれば、一年で何度も地球が誕生するレベルの奇跡に立ち会える。嘘だと思ったら、まあとにかく『エリア51』を4巻まででいいので買ってみて、白雪姫編を読んで失禁してほしい。

今回紹介させていただいた『石像公園』は、そういう久先生作品の楽しみ方がキッチリ詰まった最高の話(というかこれだけハラハラドキドキさせといて、結果として「何も起こっていない話」なのヤバイ)なので、『エリア51』15巻(最終巻・9/8発売)に強引にタイミングを合わせて公開できたの、割と意義深いと思いますというか、「@バンチ連載作品(新潮社)の最終巻発売の応援のためにヤンマガ編集部(講談社)に権利の確認をして許可を取り、リイド社のWebに上がる」という意味不明のねじれた仕事をした結果、またリイド社にメリットがない件について怒られるので、今日初めてこの企画・エクストリームマンガ学園とリイドカフェを知った皆さん、ぜひ他の作品も読んでいってください。
オススメはこのあたりですね→ http://leedcafe.com/ccc/
あと、最後にとてもどうでもいい余談ですが、この企画・エクストリームマンガ学園のバナー画像にある「古代の剣っぽい意匠」は、『エリア51』に出てくる草薙の剣の力の解釈を勝手に拝借して「自分は何と何を繋げたいのか」というシンボルにさせていただいております。
去年の企画開始時にはもちろん久先生と面識もなく、デザインしてくれた編集さんにも何も言ってないのですが、心に秘めてがんばっていたら一年掛かりで久先生の作品を紹介できたので、ぼくはよかったとおもいました(天才小学生編集者)

ってことで次回は10/14!
まさかの「この企画のための描き下ろし」が発生!


《初出》 ヤングマガジン2016年33号(単行本未収録)

《久先生情報》 ブログ http://oviraptor.blog103.fc2.com/
Twitter https://twitter.com/andrias_jap
コミックバンチweb 『エリア51』 http://www.comicbunch.com/manga/tue/area51/
pixiv試し読み 『エリア51』 https://comic.pixiv.net/works/1180
9/23『エリア51』完結記念サイン会特設ページ https://www.shosen.co.jp/event/58090/
『ジャバウォッキー1914』 http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063765779
宇宙戦隊キュウレンジャー 東映公式 http://www.toei.co.jp/tv/kyuranger/index.html

更新日

劇画狼

マイナーマンガ紹介ブログ・なめくじ長屋奇考録の管理人&特殊出版レーベル・おおかみ書房編集長。得意ジャンルはエロ劇画とコンビニコミックス。好きなマンガは将太の寿司。