秋発売に向けて進行してきた《完全版》サイコ工場プロジェクトですが、発売の詳細が決まりました。今回、『サイコ工場』単行本未収録作品と、作者である谷口トモオ先生が「この作品もサイコ工場シリーズとしてカウントしてもよい」とおっしゃったホラー短編を合わせ、収録作品数が20を越えたため、10月と11月に2冊連続発売となります。

それに合わせ、監修を務める劇画狼氏から届いた仮台割を特別に公開します。
曰く「2017年にサイコ工場を世に問うならば、発表順そのままの収録ではなく、今楽しまれるための振り分け・並び替えを行いたい」とのこと。
本来は表に出ることがない、裏方の作業の一部分です。

《完全版》サイコ工場プロジェクト 発売日発表・仮台割公開(~8/31)

以下Α線収録作品です。

《完全版》サイコ工場 Α線(アルファライン) 10/2発売 ¥1500(1389+税)
《完全版》サイコ工場 Ω線(オメガライン) 11/2発売 ¥1500(1389+税)
ご期待ください!

更新日

谷口トモオ

taniguchi

昭和生まれの現派遣労働者。サイコ工場が初連載。別名矢口順一。