さてここで、いつもエロ劇画や謎の不条理ホラーしか読んでいないと思われている劇画狼さんが一番好きなマンガジャンルを発表します。ラブコメです。理由としてはハッピーになるからです。

以上の理由で、とよ田みのる先生が発表して一年も経っていない作品を持って来てくれましたよ 常連読者の皆様!
なぜここで急にメジャー作家を? という問いに関しては、「面白いから」です。
売り上げも版元も作者の知名度も、すべてのしがらみを越えて「面白さ」只一点だけで誰もが見てくれる場を作っていきたい! という気持ちで初めた企画ですからね。現時点で単行本になっていないのであれば、作家の知名度とその作品が読まれるべきかどうかは無関係だと自己暗示をかけて厚かましく今日に至りました。
「陰」のやつも「陽」のやつも、何でも載せます。この企画が学園を名乗っているのも「多様性を放り込む箱として、一番ポジティブな言葉」だからですしね。みんな違ってみんな良いというアレです。今思いついたにしては上手いこと言えたと思います。


改めまして、とよ田みのる先生のファンで、今日この「エクストリームマンガ学園」に初めてお越しいただいた読者の皆様、はじめまして。劇画狼と申します。
なんか、読まれるべき作品の発掘とか復刻とか自主レーベルでの発行とか、そういったことをしています。この企画に興味を持ってくれた方は是非「TAXI」とか「暴殺!デスマッチ」とかを読んでください。オエッてなりますよ。
さて今回、ゲッサンで発表されてまだ1年も経っていない作品を他社媒体で無料公開するということで、「小学館では単行本にならないのではないか?」という心配をされている方も多いと思いますので念のため言っておきますが、今回は「非常に前向きな、ゲッサン編集部さんとのコラボ」です。
短編集にならないから僕がもらったのではなく、「普段とはまったく違う方向から、とよ田作品の魅力を知ってもらいましょう。だから1本貸してください」という話ですね。
ちなみに今回は僕の好みで一番お気に入りの「金剛寺さん」を掲載しましたが、同時期に発表された「世界観を共有した」連作読み切り作品があと3本あり、
1、ジュブナイル(僕はこれが一番好きです)
2、飯マンガ(僕はこれが一番好きです)
3、ダークヒーローもの(僕はこれが一番好きです)

と、ほらもうどう考えても読みたいでしょう?
なので皆さん、これを読み終わった後に「単行本化早く!」みたいなツイートとかをやりまくれば、前向きな何かが起こるかもしれないので是非よろしくお願いします。発表された作品は、発表された版元から単行本化されるのが一番いい。リイド社の利益と関係ない以外は、めちゃくちゃ素敵。(毎回怒られてます)
ゲッサン編集部様、普通に考えたら「個人の交渉レベル」ではあり得ないお願いでしたが、本当にありがとうございます。
これからも「マンガに貴賎はない」という信念を胸に、マンガ紹介道をまい進していきたいと思う所存です。(立派な人だと思われたくて今考えました。とよ田先生を変にいじって、熱心なファンに攻撃されたくなくて日和ったとも言います)
あとこれはコラム本編とは大きく関わりのない話ですけど、とよ田先生の「ピンボールとかフリスビーとか、存在を知ってはいるけど深入りしたことがない遊びを分かりやすく掘り下げる力」マジヤベーので、コロコロアニキとかで大人向けホビーマンガ描いてくれないかな~とか勝手に思ってます。
う~ん、マンガに貴賎はない!(言いたかっただけ)

次回、「サヨナラ、きりたんぽ」的なやつ、4/8公開!


《初出》 ゲッサン2016年5月号

《とよ田みのる先生情報》
Twitter https://twitter.com/poo1007
ブログ  http://poo1007.blog.fc2.com/
最近の赤さん 試し読み http://hi-bana.com/works011.html
タケヲちゃん物妖怪録 試し読み http://gekkansunday.net/series/takeochan
タケヲちゃん、バチクソ面白くて第一話を試し読みしただけで「一気買いせなあかんやつや!」になるやつです。推薦図書!

更新日

劇画狼

マイナーマンガ紹介ブログ・なめくじ長屋奇考録の管理人&特殊出版レーベル・おおかみ書房編集長。得意ジャンルはエロ劇画とコンビニコミックス。好きなマンガは将太の寿司。