ということでいかがでしたでしょうか。オガツ先生のラブコメ、こくりまくり。
今回も期待通りの「いつから誰が狂っていたのか」気付いた時には足元がグラグラになっている素晴らしい作品です。
ということで、昨年に紹介した『よふさぎさま』 に添えたコラムで、「余韻ぶちこわし」「マンガ業界に従事する資格なし」など好き放題言われまくった結果、こうやって必要以上に日和り、もう一切ふざけたことを書いてはいけない。落ち着いた書き出しにしてやり過ごそう。マジメなマンガ紹介で余計なことは書いてはいけいない。もういいんだ、俺はもうこれでいいんだ。などと考えている僕ですが、みなさん「面白いマンガに必要なもの」って分かりますか?
画力?
構成力?

いや、どれも違うな。
面白いマンガに必要な、たった一つのもの、
それは「ジャングルの王者ターちゃんみたいに左下からツッコミが入るコマがあるかどうか」。これに尽きます。
ありますね、『こくりまくり』にも徳弘正也メソッドが。
もうこの時点で面白いマンガ決定。オガツ先生が流行るのは約束された事実ということになります。
爆発的に売れている海賊のマンガも、これを取り入れて日本一になったというデータがあります(俺の思い込みの中に)
ということで反省がないと思われるので締めに入りますが、ホラーマンガがホラーマンガブームだけで終わらないために、オガツ先生の作品が、ホラーマンガファンに向けたホラーマンガとしてではなく、普通のマンガ読み相手に「とんでもなく上質な短編」として認知される必要があるわけです。
この企画で最初に取り上げた『サイコ工場』は、おかげ様で20年ぶりの紙の単行本発売に向けて動き出しました。無料公開の企画ですが、皆さんの応援があればエクストリームマンガ学園紹介作品に「次」があることを証明したわけです。そのタイミングでオガツ先生の2回目を持ってきた狙い、分かっていただけますでしょうか。応援が形になるといいですね。
僕の方は引き続き、徳弘正也作品の全「左下からツッコミが入るコマ」の統計を取ったりとか、余計なことを頑張ります。
次回もすごいぞ!



《初出》
Nemuki+ 2015年5月号掲載

オガツカヅオ先生 お仕事情報
「ホラーコミック レザレクション」 https://fundiy.jp/project/HorarezaProject

星野茂樹 原作「ことなかれ」(作画担当)
朝日新聞出版 隔月誌ネムキ+(プラス)にて連載中

「りんたとさじ」電子書籍 https://www.amazon.co.jp/dp/B00J919VBU

オガツカヅオ Twitter  https://twitter.com/ogatukaduo

更新日

劇画狼

マイナーマンガ紹介ブログ・なめくじ長屋奇考録の管理人&特殊出版レーベル・おおかみ書房編集長。得意ジャンルはエロ劇画とコンビニコミックス。好きなマンガは将太の寿司。